マイナチュレは無添加なのに使用感がイイ!

マイナチュレは無添加なのに使用感がイイ!

 

無添加のシャンプーというのは普通のシャンプーに比べて使用感が悪いということがよく言われます。
特に泡立ちが悪いので使っていて気持ちよくないんです。

 

そんな中マイナチュレのシャンプーは無添加ながら使用感はかなり高評価。
ここではその高評価のポイントに付いて話していきます。

 

ポイントは3つ!

マイナチュレの使い心地がよくわかるポイントは大きく分けて3つ。
まずその中の一つの泡立ちの良さです。

 

泡立ちがとてもいい!

マイナチュレは無添加ながらもできるだけ泡立たせるような作りにしてくれています。

 

 

大体こんな感じ。
この泡立ちは以外に使いやすさや気持ちよさに大きく関わっています。
気持ちよく泡が立つモノの方が使い続ける時に長続きするんです。

 

毎日毎日使い続けるモノとして考えた場合かなり大事なポイントになります。

 

香りがすごくいい!

マイナチュレはヘアトニックのような育毛剤、薬剤丸出しの香りではありません。

オレンジ油などを含んでいるので軽く柑橘系の香りがするんです。

 

この香りも重要でシャンプーは薬みたいなものじゃなく匂いの付いた状態で1日中過ごします。
その時に匂いが上のようにおじさん臭いにおいだったらどうでしょう。
使いたくなくなりますよね。

 

使うなら1日中家にいる休みの日、ということにもなりかねません。
それを防いで胸を張って使って行けるのがマイナチュレの特徴です。
育毛剤ということで匂いもきつくないので香水代わりに最適です。

 

ごわつきのない指ざわりの良さ

 

さらさらさせるシリコンが含まれてないことで髪のごわつきが起こりやすい無添加シャンプーですがマイナチュレはその点もしっかり対策。
洗い上がりもやはり大切でキシミがあると使った後に気になっちゃうんですよね。

 

これも無添加だと起こりやすいんですがマイナチュレでは何とかしてくれています。
指に髪が引っ掛かる感じ、髪がぼさっと縮れる感じ、頭皮が突っ張ったような感じ、こんなモノが代表的な症状。
ごわつきは育毛とは特に関係はないんですがこれも使い心地を意識してのことです。

 

まとめ

 

泡立ちがいい
香りがいい
ごわつきのなさがいい

 

この3つがマイナチュレで使用感にこだわってるポイントです。
この3つをカバーすれば使っていて嫌、続けたくないな、と思うことはかなり少なくなるでしょう。